DRAGON BALL
ドラゴンボール戦闘力<超公式>決定版

●スポンサード リンク
●解説
<超公式>決定版とは
よくある勘違い Q&A
究極考察への手引き
超サイヤ人分類考 気功大全(別館)
●資料系
公式戦闘力(原作 アニメ 書籍)
ゲームのBP(ファミコン&スーファミ)
ゲームのBP(ゲームボーイ他&まとめ)
スカウターバトル体感かめはめ波
アルティメットミッション(スカウター&声優)
カードダス本弾 BPリスト(別館)
●ドラゴンボール(DB・原作初期)
孫悟飯/旅立ち~第21回天下一武道会
レッドリボン軍~悪魔の便所/孫悟飯
第22回天下一武道会~ピッコロ大魔王
第23回天下一武道会~ウェディング
●ドラゴンボール改(DBZ原作部)
サイヤ人編
フリーザ編
人造人間 セル編(前編)
人造人間 セル編(後編)

サイヤ人来襲
アルティメット武闘伝(IFエピソード)
●魔人ブウ編(ドラゴンボールZ)
ハイスクール~第25回天下一武道会
バビディの宇宙船~超サイヤ人3
フュージョン/究極/ポタラ~純粋ブウ
決着~10年後 第28回天下一武道会
●ドラゴンボールGT
究極ドラゴンボール探索編
スーパーベビー編~第30回天下一武道会
超17号編
邪悪龍編
悟空外伝!勇気の証しは四星球~

Genkai Toppa〔限界突破〕

アルティメットブラスト アバター見聞録
●劇場版(DB)
神龍の伝説
魔神城のねむり姫
摩訶不思議大冒険
●劇場版(DBZ)
(オラの悟飯をかえせッ!!)
この世で一番強いヤツ
地球まるごと超決戦
超サイヤ人だ孫悟空
とびっきりの最強対最強
激突!!100億パワーの戦士たち
極限バトル!!三大超サイヤ人
燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦
銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴
危険なふたり!超戦士はねむれない
超戦士撃破!!勝つのはオレだ
復活のフュージョン!!悟空とベジータ
龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
●劇場版(リメイク・実写等)
ドラゴンボール 最強への道
DRAGONBALL EVOLUTION
ドラゴンボール改 超バトルステージ
ドラゴンボールZ 神と神
●アニメオリジナル(DBZ関連)
たったひとりの最終決戦
〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜


エピソードオブバーダック

魔凶星(ガーリックJr.)編

絶望への反抗!!
残された超戦士・悟飯とトランクス


サイヤ人絶滅計画

あの世一武道会編

その他のオリジナルキャラ

ジャンプスーパーアニメツアー08
オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!
●クロスオーバー
悟空の交通安全 悟空の消防隊
こちらナメック星ドラゴン公園前派出所
ネコマジンZ
CROSS EPOCH
●比較ワンピース
気と覇気
戦闘力と道力、懸賞金
●主要キャラクター別一覧
孫悟空☆戦闘力
孫悟飯☆戦闘力
孫悟天☆戦闘力
ベジータ☆戦闘力
トランクス☆戦闘力
ピッコロ☆戦闘力
クリリン☆戦闘力
ヤムチャ☆戦闘力
天津飯☆戦闘力
餃子☆戦闘力
ヤジロベー☆戦闘力
フリーザ★戦闘力
セル★戦闘力
魔人ブウ★戦闘力
ブロリー★戦闘力
亀仙人+ヒロイン❤戦闘力
ミスターサタン✡戦闘力
地球❂戦闘力

強さランキング
強さランキング2
●やってはいけないDB考察
Vジャンプ基準デフレ案
フリーザ最終形態は53万
●戦闘力リンク
<超公式>簡易版(携帯サイト)
物語の可視化 -DBの物語と戦闘力-
●DBグッズ DVD 動画
ドラゴンボールグッズ(Amazon)
ドラゴンボールグッズ(楽天市場)
ドラゴンボール動画&DVD
ドラゴンボールZ動画&DVD
ドラゴンボールGT動画&DVD
●スポンサード リンク
●サイト内検索
●おすすめ

●劇場版
リメイク・実写版・ショー+Ζ


・ドラゴンボールZ
神と神 BATTLE OF GODS
戦闘力

【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]ドラゴンボールZ 神と神 [DVD]
ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]


 -ストーリー紹介-

 2012年7月、集英社「週刊少年ジャンプ」公式サイトに謎の「D」の文字が浮かび上がった。
 モンキー・D・ルフィの「D」―「Dの一族」―ワンピース「空白の100年」にまつわる何か?
 否。最強、始動。浮かび上がる神龍のシルエット。すなわちDRAGON BALLの「D」!
 全宇宙、全人類待望―!? ドラゴンボール新作映画の製作発表だったのだ!!
 劇場版アニメとしては、17年ぶりの通算18作目という、狙い済ましたような数字だ。

 肝心のストーリーは? ドラゴンボール改の魔人ブウ編? それともEVOLUTIONの続編か?
 いや、そのどちらでもない。「改」からのEVOLUTION的超回帰―ドラゴンボール
Zの復活だ!
 「2013ドラゴンボールZ製作委員会」の筆頭には、原作者である鳥山明の名が挙がる。
 原作連載当時はアニメにはほぼノータッチだった鳥山明が、今回は脚本段階から深く切り込んでいる。
 オリジナルの雰囲気はそのままに、ほんのちょっと現代風に味付けした娯楽作品になるという、が…

 Zへの回帰、原作者の参加。果たして吉と出るか凶と出るか。期待と不安の入り混じるDBZ復活劇。
 2012年7月14日(土)、週刊少年ジャンプ2012年7月30日号(NO.33)誌上で正式発表がなされた。
 そして2013年3月30日(土)、全国超拡大公開予定。詳細は映画公式サイトにて随時更新。
 一部発表では、ZからGTへの「
空白の10年を描く『DB正史』だとも報道されているが―?

スポンサード リンク



-Z to GT 空白の10年 17年ぶりの18作目- 赤数字:公式数値 紫数字:完全推定数値

・Z~神と神~GT 直列年表・
エイジ紀元前
1800年代以前
「神と神」の
2578年以前
エピソードオブバーダック
エイジ
紀元前238頃
「神と神」の
1016年前頃
1000年にひとり現れるという伝説の超サイヤ人が出現
破壊と殺戮の限りを尽くす(黄金大猿or超サイヤ人4
エイジ550頃 「神と神」の
約230年前
原始サイヤ人の一団が謎の宇宙船でプラント星(惑星プラント)に漂着
先住民族ツフル人に受け入れられ、移民する
正義と悪のサイヤ人の戦いの最中、偶然、正義の超サイヤ人ゴッドが誕生
超ゴッドは悪のサイヤ人を駆逐しようとしたが、時間切れ
ゴッドの伝説は、正義のサイヤ人とともに闇に葬られる
(神龍が、超サイヤ人ゴッド誕生は惑星ベジータでの出来事と明言した)
(サイヤ人が惑星ベジータ〔プラント星〕で幅を利かせ始めたのはこの頃)
エイジ720
~730頃
「神と神」の
約50~60年前
ベジータ王率いるサイヤ人がツフル人に全面戦争を仕掛け、勝利を収める
プラント星(惑星プラント)を惑星ベジータに改名し、サイヤ人占有の星とした
エイジ737 「神と神」の
41年前
悟空(カカロット)誕生
たったひとりの最終決戦
惑星ベジータ消滅
エイジ739 「神と神」の
39年前
悟空(カカロット)がこの世に生を受けた2年後。
ビルスが超サイヤ人ゴッドの出現を予知夢(あまり当たらない)に見る
的中率100%といわれる予言魚も超ゴッド降臨を予言した
 
エイジ774 (魔人ブウ戦の)
半年後
DBZ第287話「戻った平和!!正義の味方魔人ブウ!?
エイジ775 1年後? DBZ第288話「遅いぜ悟空!みんなでパーティ!!
1年半後? PSP用ゲーム「ドラゴンボールZ 真武道会
ドラゴンロード(ラストバトル:ゴジータ選択)
(「真武道会2 」アナザーロードで未来トランクスの世界へ)
エイジ776 1年10ヶ月後? 劇場版ドラゴンボールZ「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる
2年後 ジャンプスーパーアニメツアー08 オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!
エイジ777? 3年後? ピラフ一味がドラゴンボールで子供にまで若返る?
エイジ778 4年後 ドラゴンボールZ 神と神
エイジ779 5年後 パン誕生
エイジ780 6年後 ブラ誕生
エイジ784 10年後 DBZ第289話「悟空おじいちゃん!私がパンよ!!
DBZ第290話「オイラはウーブ!今10歳で元魔人!?
DBZ第291話「もっと強く!!悟空の夢は超でっけえ」(DBZ最終回)
エイジ789 15年後 ドラゴンボールGT「究極ドラゴンボール探索編」開始


 Q:「神と神」はGTには繋がってるの?

 脚本家の渡辺雄介氏が「GTは原作にはないから」とツイッター上で発言している。
 が、それはあくまで原作の雰囲気を重視したというだけの話で、繋がってないとは言っていない。
 むしろ、本作にはドラゴンボールGTへの伏線と思しき設定や演出が随所に見られるほどだ。
 ドラゴンボール展や超全集の時系列年表でも、原作からGTへと時代が続いていくのが分かる。
 紛れもなく、「神と神」の後に(Z最終回を経て)GTへと繋がり、ドラゴンボールは真の完結を迎えるのだ。




-「神と神」以外の神々 Demigods- 赤数字:公式数値 紫数字:完全推定数値

ドラゴンボールZ
老界王神 13億0003(最大)
キビト界王神 585億(最大)

 星や生命を生み出すきっかけを与えるとされる「創造神」。(ドラゴンボール超全集1「天界の役割」)
 キビト界王神は500万年以上(東の界王神シンとして)、老界王神は7500万年以上の長きにわたり宇宙を見守る。
 とはいえ、死者を蘇らせるほどのパワーはなく、魔人ブウ編では神龍の能力にただただ驚いていた。
 本作でも、神としては本来同格であるはずの破壊神ビルスに対して恐れおののき、「様」を付けて敬っている。
 (キビト神の声は「Z」オリジナルの三ツ矢雄二、老界王神は「アルティメットブラスト」で演じた田中亮一)

 破壊神ビルスいわく、「神」は戦闘力を「気」として表面に出さない。
 しかし、悟空は界王神の気を感じ取って界王神界に瞬間移動しようとしている。
 神格の上でも、界王神と破壊神には雲泥の差があるのは明白だ。
 界王神よりさらに上の、破壊神と完全に対を成すような創造神が存在する可能性も…?

 「神と神」本編では、両界王神とも冒頭から結末まで成り行きを見守っていただけ。
 老界王神はビルス復活による大規模な破壊を覚悟していたが、地球ひとつ破壊せず再び眠りに就いたビルスに驚愕。
 キビト神は、それを「孫悟空という不思議なキャラクターのおかげではないか」と曖昧な結論を下している。

 鳥山明描き下ろし映画ポスターでは、北の界王に寿司を勧められる老界王神と、ビールジョッキを手にした界王神の姿が。
 キビト界王神ではなく、何故か合体前の東の界王神シンとして登場。実年齢は500万歳以上だが、見た目は未成年?
 (界王神がビールを飲む場面は「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」でも見られた)


界王(北銀河の界王) 3500(ジャンプ付録)
バブルス 200

 死後11年が経過するが、未だに次期北の界王が誕生した気配がない。(GTでも)
 それどころか、セル自爆で消滅したはずの北の界王星が復活しており、界王としての業務にも復帰している!?
 (あの世一武道会編で西の界王からぶん取った西の界王星? 大界王の物言いで無効になってしまったはずだが)

 神としては破壊神ビルスよりも遥かに格下だが、過去、破壊神ビルスとかくれんぼをして勝ったことがある。
 (気を感じさせないビルスを見つけられるとは何気に凄い。あの触角レーダーが役に立ったのだろうか)
 負けたビルスに腹いせに、元は大きかった界王星を破壊されて今のような小さな星にリニューアルすることになったという。
 界王星自体は1億年以上前から存在したが、界王の平均寿命は7万5000歳(超エキサイティングガイド キャラクター編)。
 代々の北の界王が界王星を継承してきたのか? ビルスが界王星を破壊したのはいつか? 界王星にまつわる謎は多い。

 「神と神」本編の界王は、界王神からの連絡を受けてビルスが復活したのを知った。
 何とか悟空とビルスを会わせまいとしたが、結局どうすることもできず。
 (せっかく蘇った)界王星を半壊させられてしまう。(主に超サイヤ人3悟空の仕業)

 なお、肉体があるとはいえ死者である界王は、ビルスとは違った意味で気を持たない。
 つまり、悟空が界王の気を感じて界王星に瞬間移動することは理論上不可能なのだ。
 では、悟空はどうやって界王星まで移動することができたのか。
 閻魔大王の気を感じて閻魔界に飛び、そこから蛇の道を辿ってやって来た?
 確かに、今の悟空なら100万km程度の直接移動は屁でもないだろうが…

 バブルスと並ぶ界王のペット(?)、アニメオリジナルキャラクターのグレゴリーは登場せず。(たまたま留守にしてただけ?)
 鳥山明描き下ろし映画ポスターに描かれた北の界王は、頭に天使のわっかがない。(単なる描き忘れ?)



予言魚 0.445

 マルチタレント「しょこたん」こと中川翔子がスペシャルゲスト声優として登場。
 ビルスに予言を与える魚で、ナマズのようなオタマジャクシのような姿をしている。
 フワフワと浮く、丸い柄の付いた金魚鉢のような水槽に入って移動する。
 水槽を含めればビルスの目の高さくらいにはなるが、予言魚自体の体長は数十センチメートルといったところ。
 (デザインしたのは鳥山明だが大きさの指定はしておらず、実際の映画を見て予想以上に小さいという印象を受けたとのこと)

 「神と神」本編(エイジ778)の39年前(エイジ739)、(39年後に)超サイヤ人ゴッドが出現しビルスの強敵となると予言したという。
 的中率は100%といわれるが、結構いい加減な性格で、自分がそんな予言をしたかどうかも忘れてしまっていた。
 (未来トランクスの次元では、エイジ778は「絶望への反抗」の2年前。滅亡の未来では、この予言は成就しなかっただろう)

 予言魚の戦闘力を出してもあまり意味はないが、とりあえず語呂合わせで445(しょこ)たんにしておいた。



ピッコロ 208億(重り)〔→264億(重りを外す)

 25歳。(精神と時の部屋で修行した1年を加えると26歳)
 劇場版DBZへの本格登場は、「銀河ギリギリ」以来となる神コロ様。
 神としては界王神より格下でも、実力では界王神(東の界王神シン)を超え超サイヤ人に迫るのだが…
 (東の界王神シンと、その付き人キビトがポタラ合体したキビト神〔キビト界王神〕には劣る)
 ビルスには手も足も出ず、箸で胸と胴を軽く突かれただけで気絶してしまった。
 重いターバンとマントを身に着けた状態だったが、脱いだところでどうしようもなかっただろう。
 (魔人ブウ編では界王神を〔神として〕「次元が違う」と本能的に恐れたピッコロだが、ビルスのことは気付かなかった?)

 ブルマの誕生パーティーでは、カラオケを熱唱するピッコロの姿が見られた。
 周囲の仲間たちには耳を塞がれ、実は激しい音痴であることが発覚したピッコロ。
 口笛が耳に障るというナメック星人は、地球人やサイヤ人とは音楽感性も根本から異なるのか。
 音痴勝負では、ウイスと互角以上の戦いを繰り広げられるかもしれない?

 ほかにも、ビンゴ大会で悔しがったり、トランクスを不純と言ってみたり、面白い言動が目立った。
 正しい心を持つサイヤ人は悟飯と悟天だけ。トランクスのように子供の頃からガールフレンドをいるなんて不純だ。
 人造人間編では地球人の恋愛感情を全く理解できなかったピッコロが、こんなことを言えるようになろうとは。
 また、悟飯だけではなく悟天を贔屓しているのは、悟天に幼い頃の悟飯の面影を見ているからだろうか。
 ピッコロは年齢的に悟飯の兄と呼べるような存在であり、悟天にとってももう一人のお兄さんといえるかもしれない。

 鳥山明描き下ろし映画ポスターに描かれたピッコロは、ビールジョッキを手にした界王神を後ろからじっと睨んでいる。
 非難というより興味のまなざし? 水だけで生きていけるナメック星人も、たまにはアルコールなんかを飲みたくなる??



デンデ 1500

 声はドラゴンボール改に引き続き平野綾が担当。地球人でいえば10代後半に差し掛かったところ?
 戦闘力はナメック星人の若者として自然成長。とてもそうは見えないが、ラディッツ級でもおかしくはない。
 (さすがに、破壊神ビルスのような「気」を感じさせないレベルの「神」には程遠く、普通に気を発している)
 魔人ブウ編では神頼みするクリリンに対し、ピッコロが「神といってもデンデだぞ」とからかう場面があった。
 だが本作では、ピッコロがサタンに対し、「口の利き方に気を付けるんだな、この方は神様だ」とデンデを立てている。

 地球の神として地球人の生態にも詳しくなっており、得意の回復能力を発揮する際、ビーデルの妊娠に気付いた。
 ビンゴ大会の景品にドラゴンボールがあっても文句を言うこともなく、むしろ自分から積極的に参加するという大らかさ。



神龍 1070

 ブルマの誕生パーティーで催されたビンゴ大会の特賞となっていたドラゴンボールから出現。
 神々の伝説秘中の秘、界王やビルスでも知らなかった「超サイヤ人ゴッド」の詳細を知っていた。
 超サイヤ人ゴッドの伝説を語るとともに、その作り方を悟空たちに教え、去る。
 いつもなら「さらばだ」と勇壮に去るのだが、ビルスにびびりまくっていたせいで「失礼します」と及び腰。
 この時期の神龍は願いを3つ叶えられるはずなのだが、よっぽど焦っていたのか、今回は1つ叶えただけ。

 「神と神」本編以前(1年前のエイジ777か)にも呼び出され、ピラフ一味を子供に若返らせている。
 その時はピラフ・シュウ・マイを一人ずつ若返らせて3つの願いとしたのだろうか。
 (映画パンフレットやムービーガイドでは、叶えられる願いは1つだけとなっているが…)
 (デンデがそのように再調整した可能性もあるが、せっかく増やした願いをわざわざ減らすものだろうか)




-帰ってきた孫悟空と仲間たち+2年等 jsat08 + 2years too- 赤数字:公式数値 紫数字:完全推定数値


ブルマ 4

 魔人ブウ編から大して変わらないイメージだが、細かいポイントが色々変わっている。
 ブウ編では赤のワンピースに黄色いスカーフだったが、本作では紫のワンピースに黄緑色のスカーフ。
 ピアスはリング状のものから小さな宝石になり、右手首にはブレスレットを着け、髪の分け目を左にずらした。

 ベジータの美人妻を気取る自称38歳
 だがブルマが38歳だったのは7年も前のことで、本作での実年齢
45歳
 スタッフの設定ミスか、それともブルマがサバを読んでいるだけか、あるいはその両方か。
 ブルマが38歳と告白する場面では、クリリンとヤムチャが訳知り顔に微笑んでいるようにも見える。
 もしかすると、ここ毎年「38歳の誕生パーティー」が恒例になっているのかもしれない。
 (ピラフ一味による回想シーンでは、16歳のブルマが登場している)

 燃え上がるベジータとの愛?
 この2年後に、第二子ブラが誕生することになる。
 (ブラの誕生年は、超全集4でも大全集から修正されずに2つに割れている)
 (年表ではパン誕生の翌年、エイジ780にブラ誕生。しかしキャラクター事典のブラの項ではエイジ778誕生となっている)



ブリーフ夫妻 3.5

 ブルマの父と母。カプセルコーポレーションの社長とその夫人。
 ドラゴンボール初期から全然変わっておらず、まだまだ元気そうだが…
 2人の存命が確認できるのは、時期的にこれが最後の作品となってしまう。
 (ドラゴンボールZ最終回前3話〔本作から6年後〕、およびドラゴンボールGTには登場しない)



クリリン 130万(最大)

 製作発表時のイラストではフサフサ黒髪+亀仙流道着。
 「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」(アニメ版)のラスト近くで披露した姿で描かれていた。
 が、実際の映画本編では髪を短く切り揃えており、GT悟天に近い髪型になっている。
 (悟空のようなツンツン頭に憧れており、セット方法を気にしている? サイヤ人の髪の秘密は知らないようだ)
 また、坊主頭のクリリン額にあった円いお灸跡(戒疤)が復活し、全体的に若返った印象。
 左胸にマル亀マークの入った緑色のチャイナ服を着ている。

 本作でのクリリンは42歳。
 ブルマにしつこく年齢を尋ねていたが、本当は知っていてからかっていた?
 本当にブルマが38歳を迎えたのは、7年前、マーロンが誕生した年(エイジ771)のこと。
 クリリンに娘が誕生した年からずっとブルマの時が止まっているのは、何か関係がありそうでなさそうで。

 劇場版DBZでは、情けないやられパターン(何でオレだけ)が染みついてしまっているが…
 本作では戦闘には一切参加せず、観戦に徹するのみだった。
 (シナリオ段階では脇役ごとに面白い活躍シーンがあったという)
 映画公式サイトやパンフレットなどでは「地球人最強の戦士」と強調されている。
 今でも18号相手に時々は鍛えているのかもしれないが(GT)、戦闘力は伸びていないだろう。


18号 9億(最大)

 魔人ブウ編以来、「人造人間」の肩書きを捨て、単なる「18号」を名乗っている。年齢不詳。
 ラフかつクールなビューティ、本作でのチャームポイントは稲妻マークをあしらったネックレス?
 ビルスも認めた宇宙の帝王フリーザ、その遥かに上を行く永久エネルギー式の人造人間。
 気を感じさせないという意味では破壊神にも匹敵するのだが、18号に勝ち目はなかった。
 殴りかかるもビルスに瞬時に背後を取られ、首筋を叩かれてダウンしてしまう。



マーロン 1.4

 7歳、の割には小柄。クリリンの遺伝子の影響だろうか。
 (「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」に比べれば成長しているが)
 18号譲りの金髪をおかっぱ頭にして、この年から耳にピアスを着けている。
 紫色のワンピースにプリントされているピースマーク(☮)は、栗の実にも見える?

 GTでは空を飛ぶのも怖がる女の子になってしまうが、この頃はまだまだヤンチャ盛り。
 風船を持って走り回り、トランクスに追いかけられているシーンがある。
 鳥山明描き下ろし映画ポスターでは、18号の指の上に片足で立つというバランスのよさを見せている。
 戦闘力は子供ピラフよりやや下くらいとするのがちょうどいいだろう。(ケンカになったら根性で勝っちゃうかも)
 台詞らしい台詞はないが、キャッキャと騒ぐ声はチチやプーアルの渡辺菜生子が担当しているようだ。



天津飯 5050万(基本最大)〔→5億0500万(10倍界王拳)25億2500万(気功砲 50倍界王拳相当)
餃子 50万5000
(最大)

 ピッコロと同じく、劇場版DBZへの登場は「銀河ギリギリ」以来となる2人。
 天津飯、47歳(死んでいた期間を差し引くと46歳)。遊牧民を彷彿させる民族衣装的なコスチューム。
 餃子、40歳(死んでいた期間を差し引くと39歳)。いつものキョンシーっぽい格好。

 映画パンフレットでは、クリリンが「最強の地球人」なのに対し、天津飯は「根性なら最強」と紹介されている。
 その最強の根性で、映画本編ではビルスに挑みかかるも、箸で止められ、箸で投げ飛ばされてしまう。
 (18号よりは健闘しており、界王拳で限界突破できれば16号・17号を超えるレベルには達するかもしれない)
 (宇宙人「三つ目族」の末裔という設定がなければ、天津飯こそが根性・実力ともに地球人最強に相応しいのだが…)
 台詞らしい台詞といえば、ビルスが放った超気弾を遥か上空に見上げての「何だあれは」の一言。
 餃子に至っては一言もしゃべらない。(天津飯の声はドラゴンボール改と同じ緑川光)

 最近の鳥山明が答えた「天津飯のその後」というアンケートでは、天津飯は修行を兼ねて農業をしているとのこと。
 分身できたり腕を増やせたりするので収穫は早いそうだ。(農業に従事しているのは最近の鳥山明も同じ)
 追ってきたランチと一緒に暮らしたこともあったが、ランチは農業に向かず、天津飯は恋愛には興味がない。
 ランチは数日で出て行ってしまったのだが、それでもたまに天津飯のところにやってくるそうな。(通い妻?)
 「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」で一緒にいた天津飯とランチはそういうことなのだろうか。
 「餃子のその後」は、天津飯と一緒にいるのはもちろん、超能力での農業が近隣農家に好評で、意外と貯蓄が多いらしい。
 (漫道コバヤシ 創刊2号~映画『ドラゴンボールZ 神と神』公開記念! 出でよ神龍!! 鳥山明先生、アンケート答えておくれーーーっ!!!!!SP~

 鳥山明描き下ろし映画ポスターの餃子は、牛魔王の肩に腰掛けている。



ヤムチャ 60万(最大)

 ヤムチャ、45歳。
 ブルマと同い年のため、38歳発言には苦笑せざるを得ない?
 本作のヤムチャは16歳の盗賊時代のような長髪をしており、年齢を感じさせない。
 白いチャイナ服姿は、「アラレちゃん」に登場する摘突詰(つんつくつん)っぽいアルヨ!?

 初期のヤムチャは摘突詰と同じく極度の女性アレルギーだった。
 ブルマと出会ったことでそれは治り、今度は極度の浮気性になって、ブルマと破局。
 というのがドラゴンボール本編から読み取れるヤムチャの来歴だが、実はちょっと違っていた?
 最近の鳥山明が答えた「ヤムチャのその後」というアンケートでは、女性恐怖症を引きずっているとのこと。
 面と向かっても緊張しない理想の女性を求めて迷走中で、ホストクラブに勤めたこともあるがすぐクビに。
 今では主にフリーの用心棒を生業に、たまに天津飯のところに農業を手伝いに行くこともあるという。
 (漫道コバヤシ 創刊2号~映画『ドラゴンボールZ 神と神』公開記念! 出でよ神龍!! 鳥山明先生、アンケート答えておくれーーーっ!!!!!SP~

 戦闘力の成長は人造人間編でストップしている。
 ビルスとの戦いでは、クリリンと同じく観戦に徹するのみ。
 台詞らしい台詞といえば、ビンゴ大会での「ドラゴンボール、1つ足りなくないか」。
 ポスターや設定画によっては、トレードマークのはずの右目の傷や左頬の傷があったりなかったりしている。



ウーロン 2
プーアル 1

 ウーロン、プーアルともに38歳。
 シュウ(犬)の言葉を借りれば、ウーロンは豚の寿命(10~15年)をとっくに超えている。
 しかし、本作のウーロンは服装(人民服)もあいまって、ドラゴンボール初期と全然変わり映えしない。
 プーアルに至っては文字通りの化け猫だ。カリンしかり、ビルスしかり、ネコマジンしかり。
 ドラゴンボール世界や鳥山明ワールドでは、特別な力を持った猫が多い。

 が、本作ではプーアルはほとんど目立っておらず、代わりにウーロンが出張っている。
 ビルスに色目を使うブルマを「やめろ! 中年女じゃ逆効果だ」と必死に止めるウーロンは必見だ。
 ラストでは、みんなのピンチに悟空が陰で様子を窺がっていたと知るや、じゃれつくように飛び掛かった。
 (プーアルもしゃべるにはしゃべるが、みんなとワイワイガヤガヤしている程度)

 映画公式サイトでも、プーアルよりウーロンの紹介のほうが優遇されている。
 ウーロンが「あらゆるものに変身できる」と持ち上げられているのに、プーアルは「ウーロン同様」の一言だけ。
 (パンフレットでは、プーアルが「変身能力最強」とされ、ウーロンは「パンツ愛最強」と銘打たれている)
 鳥山明描き下ろし映画ポスターのウーロンは、悟空とビルスの間で不敵(不適)に笑っている。



ピラフ 1.5
シュウ 2
マイ 2.5

 

 ドラゴンボールで若返りを願い、どういうわけか子供にされてしまったピラフ一味。
 この後、再度願いを叶え、元の年齢に戻ろうとして余計に年を食ってしまうことに?(そしてGTへ)

 エイジ715生まれのピラフ(大全集)は、「神と神」の時代には63歳。
 世界征服よりもまず寿命延長を優先した結果、幼稚園児並みに若返った。(体格にあまり違いはないが)
 この姿ではアルバイトにも雇ってもらえないと駄々をこねたり、お遊戯レベルの人質作戦を決行したりする還暦小僧。
 ドラゴンボール初期には潤沢だった資金も枯渇して、今では赤貧洗うがごとしの青息吐息。

 シュウの年齢は不明。
 本人曰く、犬の寿命をとっくに超えていた(初登場時から危険信号?)らしいが…
 神龍に子犬にまで若返らせてもらうことができ、ラッキーだと喜んだ。

 マイの年齢もこれまで不明だったが、本作で41歳自称。初めて年齢を明かした。
 が、少々計算がおかしくなる。このまま時系列に照らすと、初登場時のマイの年齢が12歳になってしまうのだ。
 12歳というと、むしろ本作の若返ったマイの年齢だ。ブルマの自称38歳(実年齢45歳)同様、スタッフのミスかサバ読みか。
 ブルマの年齢詐称分と同じ数値を加えると、本作でのマイの実年齢は
48歳で、初登場時の年齢は19歳となる。
 (年齢を聞かれた時「よんじゅうはち」と言おうとしたのだが、子供の舌足らずで「よんじゅういち」に聞こえてしまった?)

 それを踏まえた上で、「神と神」の11年後、GTでのマイの年齢は59歳
 GTのマイはそのもう一回り上に見えるが、ドラゴンボールで元の年齢に戻ろうとした反動と考えると辻褄が合う。
 マイとトランクスの淡く甘い初恋(?)は、儚く、切なく、舞い散ることになりそうだ。(Z最終回までには破局を迎えているだろう)

 ピラフ・シュウ・マイの各戦闘力は、大人の時の半分になったものとした。



亀仙人 139(通常時)
ウミガメ 0.001

 亀仙人、348歳。ウミガメ、1015歳。
 ウミガメはブルマの誕生パーティーにチラッと登場。
 亀仙人の声はドラゴンボール改から引き続き、佐藤正治が演じている。

 亀仙人といえば、エッチな本にエッチなビデオ。二百数十年に及ぶスケベコレクション(エイジ553頃収集開始)。
 本作ではビンゴ大会の景品にエッチなDVDを期待しており、映画パンフレットでは「スケベ最強エロ仙人」と紹介が。
 こんな爺さんと同居(間借り)しているクリリン一家もまた、ある意味H(変態)家族といえるかも?
 (GTのクリリン一家はカメハウスから出ている模様)

 亀仙人(とウミガメ)の戦闘力はサイヤ人編(ドラゴンボールZ)で計測されたものから変化なし。
 しかし、亀仙人は自分より遥かに強い相手の気の大きさを比較したり、動きを追うことができたりと侮れない。
 ビルスが怒りを開放した時も真っ先に反応して「止めるんじゃ!」と叫んでおり、武術の神と謳われた武天老師ここにあり。
 悟空とビルスが成層圏で繰り広げた最終決戦になって初めて、亀仙人にも何が起きているのか分からない戦いとなった。



チチ 130(通常時 ジャンプ付録)
牛魔王 60

 チチ、41歳。牛魔王は年齢不詳。
 牛魔王の声はドラゴンボール改から引き続き大友龍三郎が演じている。
 チチの服装は魔人ブウ編の色違いで、ピアスをはずし、全体的に穏やかな雰囲気を醸す。
 牛魔王は黒のランニングシャツに素肌ネクタイというワイルド紳士な格好だ。

 ブルマとベジータほどでは露骨ではないが、チチと悟空の夫婦の絆も強い。
 成層圏でビルスに苦戦する悟空に向けられる地上からのみんなの熱い声と想い。
 真っ先に悟空に届いたのはチチの声と想いであり、そして続くみんなの想いが再ゴッド化を促した。
 子供の頃からの恋愛はピッコロに言わせれば不純だが、チチの悟空への想いは少女時代から純粋一途。
 所帯やつれと世間の風で多少薄汚れてしまったかもしれねえけんど、流れる水は綺麗そのものの水洗便所だべ?



ビーデル 66.6(通常時)〔→99.9(戦闘時)

 21歳。
 末広がりのボブカット、タイトなミニスカ・タイツ姿で、これまでにない印象になっている。
 映画ポスターでその姿が初公開された時は、ビーデルではなく新ヒロインかとも思われたほど。
 胸元をよく見てみると、悪魔(デビル)マークのプリントがあり、サタンの娘であることが示されていた。
 声もドラゴンボールZでおなじみ皆口裕子から変更なし。(海外留学から一時的に帰国して収録した模様)
 (「トリコ&ワンピース&ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!」では、柿沼紫乃〔古川登志夫の妻〕が代役を務めた)

 また、映画公開前の公式サイトでのキャラクター紹介では「悟飯の同級生」とあり、まだ結婚前かと思われた。
 が、最強ジャンプ2013年4月号では「悟飯の奥さん」と紹介され、映画本編ではさらに…

 ハイスクール卒業後のビーデルの進路は、短大に進学し卒業後に悟飯と結婚したという感じだろうか。
 結婚するまでの間は、悟飯と一緒に正義の味方グレートサイヤマン2号としての活動を続けたに違いない。
 気をある程度習得したおかげもあり、その強さは牛魔王以上チチ以下というレベルには到達しているはずだ。
 初登場時の10倍。初期亀仙流の使い手に迫る実力。これが彼女のMAXパワーといえるだろう。
 そして、その胎内にはサイヤ人の遺伝子を刻み込んでいる―

 (悟飯が跳ね返したマイの銃弾に当たって左足を負傷してしまったのは、お腹の子に配慮して気を抑えていたから?)
 (本来の彼女の力ならば、銃弾を避けることはもちろん、場合によっては掴み取るということもできたはずだから)



ミスター・サタン 6.66

 42歳。声はドラゴンボール改から引き続き、石塚運昇が担当。
 公式年表では、「神と神」の年(エイジ778)に第26回天下一武道会が開かれている。
 サタンはミスター・ブウを一番弟子に、優勝・準優勝をかっさらうという黄金パターンを作り上げた。
 絶好調の波に乗るキングオブチャンピオン我らがミスター・サタンは、再び世界を救うメシア的ヒーローとなる!?

 …ようなことはなかった。
 映画予告ムービー第1弾では、ビルスを「化け猫」と罵ってケンカを売る勇猛果敢(無知無謀)さだったのだが…
 「神と神」本編のサタンは、クリリンやヤムチャと同じく、ただいただけで何の役にも立っていない。
 (クリリンやヤムチャは超サイヤ人ゴッド再覚醒のため悟空に声と想いを届けた分、幾分意味があった)

 魔人ブウ編でデンデが地球の神であることを聞いていたのに忘れていた。
 ゴッド覚醒に必要な6人目のサイヤ人に言及された時、自分は純粋な地球人だと主張をした。
 本作のサタンは勘違いばかりが目立ってしまい、いつものカリスマ性が発揮されなかった。



ミスター・ブウ(魔人ブウ 善) 4000億(最大)

 500万歳以上。
 宇宙を脅かした伝説の魔人ブウを、破壊神ビルスは知らなかったのか?
 (フリーザにビルスの息がかかっていたように、ブウは界王神の案件だったため、互いに干渉しなかった??)

 ブウとプリンを取り合いになったことで、ビルスが怒って暴れ始めてしまう。
 善ブウは純粋悪と分離して弱体化しているが、それでも魔人ブウ編の超2ベジータ以上の強さがある。
 戦力としてはじゅうぶんすぎるほどだが、ビルスは超3悟空どころかアルティメット悟飯をも手玉に取る相手。
 たとえ魔人ブウが最強の悟飯吸収形態だったとしても、Z史上最強を誇るビルスには到底通用しなかっただろう。

 鳥山明描き下ろしポスターでは、ブウの愛犬ベエの姿も描かれている。(映画本編にベエは登場しない)



フリーザ(最終形態) 6000万(50% 大全集など)〔→1億2000万(100% 大全集など)
悟空(ナメック星最終) 300万(基本最大 大全集など)1億5000万(超1-1 大全集など)

 ウイスがビルスに見せた過去の映像の中に登場。フリーザが100%になるシーンはない。
 また、その映像に音声はなく、フリーザはしゃべらない。映画予告CMでは、セルにそのことを突っ込まれていた。
 戦闘力は互いに万全な状態での数値。実際はダメージによって低下していたと思われる。(フリーザ編参照のこと)

 ビルスは自分の破壊活動の一環としてフリーザに惑星ベジータ消滅を命じたらしい。
 当時のフリーザからはそんな様子は微塵も感じられないが、ビルスの部下的な役割だったのだろうか。
 フリーザが誰にも見せたことがないと言っていた最終形態のことも、ビルスは知っていたようだ。
 とはいえ、ビルスはフリーザを紛れもなく宇宙(下界)最強と認めていたようでもある。
 ビルスはフリーザがサイヤ人に倒されたと知っても信じられず、悟空を前にしてもフリーザ以下と思ったほど。
 (「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」の悟空は、フリーザをまるっきり雑魚扱いしているのだが)

 かつて、界王が悟空にフリーザには手を出すなと言ったのは、背後にビルスがいると知っていたからだろうか。
 (フリーザを一撃で倒せる界王神がフリーザを野放しにしていたのも、そういう事情があったのかもしれない?)
 ただ、フリーザが生きていたとしても、ビルスにはそれほど気に入られてはおらず、いずれ「破壊」されたに違いない。



べジータ王 1万2000
べジータ(幼年期) 1万3000


 ベジータの回想に登場した父・ベジータ王と、幼き日のベジータ王子。
 たったひとりの最終決戦に出てきた幼ベジータには前髪があったが、本作の幼ベジータは今と変わらぬM額。
 ガキの頃に王は超えいていたと自負するベジータだが、ビルスに足蹴にされ土下座を強要されるベジータ王の姿は衝撃だっただろう。
 フリーザでもベジータ王にそこまでの態度は取らなかった。破壊神という極度のストレスが、ベジータの前髪を短期間のうちに消した原因?
 40数年ぶりにその脅威と再会したベジータは、家族と地球を守るために王子としてのプライドを捨てることになる。
 ベジータ王と、今のベジータ。対比的かつ対照的だ。(本作でのベジータ王の声は、亀仙人役と同じ佐藤正治)


ターブル 1万7000

 「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」に登場したベジータの実弟。グレという奥さんがいる。
 本作では超サイヤ人ゴッド覚醒に必要な心正しきサイヤ人候補としてブルマがその存在を挙げた。
 名前は呼ばれず、「真面目な弟」と紹介されただけで、実際に出番があるわけではない。
 ベジータいわく、現在は「どこにあるかよく分からん遥か遠い星」に住んでいるとのこと。
 ブルマはベジータに「ケータイ番号とか聞いてないの」と問い詰めたが、ベジータは答えなかった。
 (スカウターの通信機能や、ブルマがナメック星~地球間の連絡に使用した電話など、宇宙用ケータイ技術はある)



松本白バイ隊員 5.7

 松本薫(ロンドン五輪柔道女子57キロ以下級金メダリスト)がスペシャルゲスト声優として登場。
 西の都の治安を守る勇ましい白バイ女性隊員で、松本薫本人をイメージして描かれている。
 「まーた、カプセルコーポレーションで特大の花火でも上げているのか?」
 べジータがビルスに向かって特大のエネルギーを放って起きた爆発に対し、こうコメントした。

 金メダリスト柔道家とはいえ、戦闘力は一般女性と大差ないだろうが(柔道の技術は戦闘力には表われない)…
 ドラゴンボール世界であれば、剛よく剛を制す、男勝りのパワフルな戦闘力があってもいいかもしれない。
 というわけで、階級の57キロを1/10にした数値を戦闘力に当てはめるのがピッタリだ?



寿司職人 5

 「めざましテレビ」の軽部アナ(軽部真一アナウンサー)が寿司屋として出演。
 背中にマル軽と書かれた調理白衣を着ている。
 ブルマの誕生パーティーで屋台を出していた。
 フォークで寿司を食うウイスに唖然とするシーンがある。

 戦闘力はまあ、一般男性並みとしておこう。
 だが、彼のつくった寿司は美食家ウイスの舌も唸らせるほど。
 ワサビにいたっては、破壊神ビルスを最も苦しめた超ゴッド以上の威力!?



百姓 5

 西の都郊外に暮らす、則巻千兵衛そっくりのお百姓さん。(声はドラゴンボール改でナッパ役を務めた稲田徹)
 神龍が呼び出された際、「金持ちのアトラクションは派手だねえ」と言いながら畑仕事に精を出していた。
 ちなみに、神龍役の内海賢二は、則巻千兵衛(初代)の声優でもある。




-超サイヤ人破壊計画 The project to destroy SS- 紫数字:完全推定数値




悟空 42億(基本最大)2100億(超1-4)
4200億(超2)1兆6800億(超3)

 40~41歳。
 計8年間の死亡期間、精神と時の部屋での修行期間を差し引くと33~34歳。
 ブルマの自称38歳は、悟空の肉体年齢を基準にしたものだった?(ブルマは悟空の4歳年上)

 道着はお馴染み、オレンジ(山吹色)とブルーの組み合わせ。
 腰巻的な帯の巻き方をベースに、左脇に(悟)マークをプリントしている。
 フリーザ編~魔人ブウ編までの道着をミックスさせたオールZ仕様といえる道着だ。
 雰囲気的には、ジャンプスーパーアニメツアー08「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」に近い。
 (「帰ってきた~」では、ラディッツ戦以来となる前後〔亀〕マークの道着姿で登場した)
 背中にも大きく(悟)マークをプリントしており、もはや「悟空流」を名乗ってもいいかもしれない。

 映画本編では初め、界王印のジャージ姿で登場。
 ビルスが現れると道着に着替え、「オッス」といつもの軽いノリで試合を挑もうとした。
 界王に「お前もいいトシなんだから」とたしなめられ、おかしな敬語遣いになってビルスと会話。
 いざ試合開始なると、「これが最強の超サイヤ人3だ」「なんなら2に戻してやろうか」と自信過剰になる。
 余裕のビルスに対し、超3悟空は「なめてんな」と躍りかかるが、デコピン1発で派手に弾き飛ばされ、手刀1発で壮絶に気絶。
 界王は「たった2発」と言ったが、この時点での悟空の最強形態が実質一撃で倒されてしまったことになるのだ。
 まるで、ピッコロ大魔王を倒して慢心していた悟空が、ミスター・ポポや神に鼻っ柱を折られた時のような状況だ。

 しばらく半壊した界王星で超サイヤ人ゴッドになろうと修行してみたが駄目。
 瞬間移動で地球に戻り、ベジータがビルスに敗れるまで様子を窺いつつ策を練っていた。
 (VJ2013年5月号掲載の「ビクトリーミッション in 『神と神』」では、ここでビートノート〔サイヤ人アバター〕に遭遇)
 (「もうちょっとピンチになってからいったほうがドラマチックだろ?」と、悟空はしたり顔で状況を楽しんでいた)



悟飯 18億5000万(基本最大)925億(超1-4)
〔→
1850億(超2)3700億(超2×怒り)
→→→
74兆(アルティメット悟飯)

 20~21歳。(精神と時の部屋での修行期間を含めると21~22歳)
 大全集では5月某日生まれとされているが、アニメを考慮すると10月後半の可能性もあり。
 (「神と神」はエイジ778の5月7日〔第26回天下一武道会〕より後の出来事)

 製作発表時のイラストでは、悟空の道着、甘さの消えた精悍な顔つき。
 魔人ブウ編で活躍(未遂)したアルティメット悟飯そのものの姿で描かれていた。
 が、映画ポスターや予告編第1弾では超サイヤ人として登場しており、ファンを混乱させた。
 まさかGT悟飯と同じ現象が、しかも原作者が深く関わる作品で再現されようとは…
 GTスタッフのみならず、原作者までアルティメット悟飯の存在をド忘れてしまったというのか!?
 (実際、鳥山明は超サイヤ人2を忘れていた〔超3を2と思い込んでいた〕とインタビューで答えている)

 まあ、その点だけは憶えていたのか、それとも分かっている映画スタッフがカバーしてくれたのか。
 (映画公開前、脚本を担当した渡辺雄介氏がツイッター上で予告編の悟飯について発言)
 完成した本編では、しっかりとアルティメット悟飯として登場しており、ファンを一安心させた。
 (週刊少年ジャンプ2013年4月15日号〔No.18」究極〔アルティメット〕悟飯の記述あり)
 さらに嬉しいことに、映画後半では超サイヤ人悟飯の姿も見られた。
 超化と究極化の使い分けが可能であることを、ゲーム以外で初めて示してくれたのだ。
 超サイヤ人ゴッドへの覚醒方法を含め、この「神と神」は偉大なるGTへの架け橋となってくれた。

 そして、それだけに留まらないオール青年悟飯大進撃!
 映画本編ではまず、Z最終回やGTに近い、眼鏡をかけた姿で登場した。
 最強ジャンプ2013年4月号や映画パンフレットによれば、すでに学者になっているという。
 (年齢・時期的にはまだ大学在学中のはずだが、飛び級して卒業しすでに博士号も修得済み!?)
 極めつけは、慣れない酒に酔ってのグレートサイヤマン変身。
 余興とはいえ、調子に乗って新妻(と娘)を危険にさらしてしまう詰めの甘さ。
 まさに青年悟飯のあらゆる面を堪能できるとともに、かつ新しい一面を発見することもできる。

 破壊神ビルスにはさしものアルティメット悟飯も分が悪すぎたが、超3悟空よりは善戦したといえよう。
 超3悟空はお遊びモードのビルスに手も足も出ず、実質一撃、軽い手刀だけで気絶させられてしまった。
 それに対し、アルティメット悟飯はキレ気味本気モードビルスの強烈な蹴りを受けながらも気を失わなかった。
 酒が完全に抜けたシラフのアルティメット悟飯ならば、ビルスとももう少しマシな戦いができただろう。
 基本値では 悟空>悟飯 でも、アルティメット悟飯と超3悟空の差は数年の修行で埋まるものではない。
 また、悟飯は魔人ブウ編の轍を踏まないためにも、学者の合間に修行を続けていることがGTから読み取れる。



悟天 13億(基本最大)650億(超1-4)
トランクス 13億5000万(基本最大)675億(超1-4)

 悟天、11歳。トランクス、12歳。
 すでに「少年期」といってもよい時期だが、魔人ブウ編の頃(4年前・幼年期)からあまり成長していない。
 それどころか、「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」(2年前)と比べても、ますます幼児退行しているような?

 (少年期の悟空も12~15歳の頃は大して背が伸びていないので、悟天の身長に関してはまあ納得できるが…)
 (未来トランクスでいえば、12歳は「絶望への反抗」の2年前。少年期の悟飯くらいの背はありそうなものだが…)
 (現代のトランクスと未来のトランクスは、身長の伸び方が違っていてもおかしくないといえば、それはそうだが…)

 とにかく「神と神」。ちび悟天に、ちびトランクス。
 製作発表時や映画ポスターはともに魔人ブウ編と同じ道着姿で描かれた。
 映画本編ではまず、悟天は子供用スーツに蝶ネクタイ、トランクスはオーバーオールという私服姿で登場。
 何となく、アラレちゃんとオボッチャマンの組み合わせを思わせる格好なのであった。
 (鳥山明描き下ろしポスターでは、スーツ悟天が如意棒を背負っている。右上隅には筋斗雲も描かれている)

 ビルスとのバトルでは道着姿になり、通常状態からフュージョンしてゴテンクス、超ゴテンクスへ。
 超サイヤ人ゴッド覚醒の儀式では、超サイヤ人となって力を貸している。



ゴテンクス 1300億(基本最大)6兆5000億(超1-4)
〔→
13兆(超2)52兆(超3)

 通常ゴテンクスで登場するも、すでに黄金のオーラを発していた。
 直後に超ゴテンクスになってビルスを成敗しようとするも、お尻ペンペンで返り討ち。
 とはいえ、超3悟空より強いだけはあって、それよりもいくらかは善戦したといえるだろう。
 (超3悟空をほぼ一撃で気絶させるビルスの攻撃を何発も食らいながら、痺れただけで済んだ)
 超3ゴテンクスになれば、アルティメット悟飯に迫る、もうちょっとはマシな戦いができたかもしれない。



ベジータ 25億9000万(基本最大)1295億(超1-4)2590億(超2)
→→→116兆5500億(超サイヤ人0〔ラブ〕)

 ベジータ、46歳。(精神と時の部屋での2年を加えると48歳)
 「オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!」同様、人造人間編の戦闘ジャケットを着用しての参戦だ。
 劇場版のベジータはヤムチャ以上(以下?)のヘタレ王子の異名を持つ(?)が、今回は果たして!?

 妻の誕生パーティーをほったらかして、重力室でトレーニング三昧。
 そこへ界王からの連絡を受け、悟空がたった2発でやられたこと、破壊神ビルスが地球に向かっていることを知る。
 ベジータは幼少期にビルスと出会っており、その記憶が蘇るとともに、「こいつはやばい」と直感した。
 ターブルの妻グレにお辞儀をした時以上に礼儀正しく、ビルス様に敬語を使って媚びへつらうベジータ。
 とっさに見せたビンゴダンスは、まるでギニュー特戦隊のスペシャルファイティングポーズのよう?
 ウイスの歌(超音痴)といい勝負の歌と踊りで、ビルスの怒りをかえって萎えさせた。

 しかし、ブウがビルスとプリンを取り合ったことで、ベジータの苦労が水の泡になってしまう。
 ベジータも自棄になって超サイヤ人に変身し、ビルスに特攻するが敵うわけもなく…
 (本作の超2悟空はオーラがスパークしていないため、ベジータも一応は超2にまで変身したと見ることができる)

 「よくも、オレのブルマをーっ!!」

 ビルスにブルマを張り倒されたことで、ベジータが愛と怒りに吼えた。
 亀仙人「こりゃあ凄いぞ。ベジータの奴、ついに悟空を超えおったんじゃないか」。
 何と、超3悟空どころかアルティメット悟飯を上回る超絶パワーアップでビルスに猛攻を仕掛けたのだ。

 怒りでここまでパワーアップした事例は他に類を見ない。
 怒りによるパワーアップは超化を除けば悟飯の専売特許だし、悟飯の怒りも基本パワーを倍加する程度。
 また、単なる怒りでここまで劇的に強くなれるのであれば、魔人ブウ編でフュージョンだのポタラだのやったことが馬鹿らしくなる。
 セルにトランクスを殺されて怒ったベジータや、決死の覚悟で魔人ブウを自爆に巻き込んだベジータをもある意味否定している。

 悟空はベジータのこの変身を「すげー超サイヤ人」と表現した。
 これはもう、本作におけるベジータ特有の特殊変身形態と考えるしかない。(見た目は超サイヤ人1~2と同じでも)
 超サイヤ人ゴッドに対する超サイヤ人夫(オット)? いやいや、愛の境地「超サイヤ人0(ラブ)」と命名するのはどうだろう。
 サイヤ人の王子様が愛の零地点突破で「サイヤの誇りを持った地球人」へGTヘブン!?

 超サイヤ人0のパワーアップ率は、アルティメット化(通常時の4万倍)を上回る4万5000倍としよう。
 (0をラブと読むテニスの得点では、「40」〔forty〕は本来、「45」〔forty-five〕と呼ばれていた〔が長くて省略された〕)

 だが「やっぱりそれも超サイヤ人ゴッドじゃないようだね、もういいよ」とビルスに飽きられてしまう。
 ベジータにはもう為す術なかったが、そのプライドをかなぐり捨てた戦いが悟空を奮い立たせ、新たな境地に誘った。
 最後には、一時的にとはいえ超3悟空を超えたことを勝ち誇り、今度はオレもゴッドになるから協力しろと悟空に要求。
 強くなるためならブルマの力でも機械の力でも借りて、フュージョンでも何でもするというGTベジータの姿勢がここにある…?
 ビルスからも最終的に悟空とともに「強敵」候補に挙げられ、どうやらヘタレ王子の汚名は返上することができそうだ。

 週刊少年ジャンプ 2013年4月1日号(No.16)のインタビューで、鳥山明が原作最終回(10年後)のキャラについて触れていた。
 最終回ではブルマやクリリンをかなり老けさせてしまい、ベジータにもヒゲを描いてしまったとか何とか。
 …先生、ヒゲベジータはドラゴンボールGT(初期)です。最終回でのベジータにヒゲはありませんよ。



パン 数十億(超サイヤ人としての潜在能力)

 悟飯とビーデルの娘。妊娠数ヶ月の胎児。
 超サイヤ人ゴッド覚醒に必要な6人目のサイヤ人として重要な役割を果たした。
 その際、ビーデルは黄金のオーラに包まれており、胎内のパンの超サイヤ人としての力が引き出されていたようにも見える。
 女性超サイヤ人アバターに続き、ドラゴンボールヒーローズでいずれ超サイヤ人パンが登場する可能性は高い。




-神と神 BATTLE OF GODS- 赤数字:公式数値 紫数字:完全推定数値


悟空 210兆(超フルパワーサイヤ人改)
1京0500兆(超サイヤ人ゴッド)
168兆(ゴッド吸収後・基本最大)
1680兆(ゴッド吸収後・10倍界王拳)
8400兆(ゴッド吸収後・超1-4
=超ゴッド8割)
〔→1京6800兆(ゴッド吸収後・超2)
6京7200兆(ゴッド吸収後・超3)

 千年に一人現れるという伝説の超サイヤ人には、さらなる伝説が隠されていた!?
 超サイヤ人ゴッド。「破壊神に抗う力」「ビルスさえもわくわくさせてしまう究極戦士」。(WJ2013年No.14
 「神々の伝説に語られし究極戦士」「宇宙の神々の間にのみ言い伝えられる伝説の『神』」。
 「炎のように燃え上がる闘気を全身にまとい、赤き髪をなびかせる」。(WJ2013年No.17
 Vジャンプ2013年4月号の予言魚の項では、「超サイヤ人・ゴッド」と表記されている。

 「破壊神」「超サイヤ人ゴッド」は元々アニメスタッフが用意したアイディアだった。
 しかし、やたら暗い世界観だったため、鳥山明がもっと明るい子供向けに修正していったという。
 それが今回の映画に原作者が深く関わることになった経緯とのことだ。
 デザインは、「3」まで派手にしてきた超サイヤ人を、極限まで削ぎ落とす方向で作って行ったとのこと。(鳥山明)
 (山室直儀作画監督がデザインした超ゴッドは、3と4の中間のような髪型で、ごついマントを着ていたらしい)

 映画本編の超サイヤ人ゴッドは、「伝説の救世主」とされている。
 その昔、猛威を振るった悪のサイヤ人軍団に対抗すべく、一握りの正義のサイヤ人が偶然に生み出したサイヤ人の神。
 その覚醒方法は、ドラゴンボールGTでベジータベビーや超サイヤ人4悟空をパワーアップさせた儀式に酷似している。
 5つの正しい心を持つサイヤ人が、もう1人のサイヤ人に光(サイヤパワー)を注ぎ込むことで超サイヤ人ゴッドが覚醒するのだ。

 超ゴッド覚醒に必要な人数は計6人だが、規定数に満たなくても一応のパワーアップは可能。
 悟空は悟飯・悟天・トランクス・ベジータの超サイヤパワーを受け、驚異的なパワーアップを果たした。
 ブロリー戦で見られた超フルパワーサイヤ人1の改良型、すなわち超フルパワーサイヤ人改とでもいったところだ。
 パワーアップ率はベジータが変身した超サイヤ人0(ラブ)のさらに上、軽く通常時の5万倍はあるものと考えられる。
 超F改となった悟空はオーラが嵐のようにうねり、光の玉が破裂するような独特のスパークを生じさせていた。
 確かに物凄い戦闘力を宿していたが、戦闘力が表面に現れてしまうようでは神ではないとビルスに言われてしまう。
 悟空自身も、超F改の状態ではビルスに勝てる気がしないと、すぐに変身を解いた。

 ビーデルの胎内のパンを加えたサイヤパワーで、いよいよ超サイヤ人ゴッドに覚醒した悟空。
 そのビジュアルは、アルティメット化と超サイヤ人4の中間のような姿で、界王拳を使っているようにも見える。
 筋肉が極端に肥大化する超1-2~超1-3とは真逆に、その体は極限まで引き絞られ細くなっている。
 穏やかな表情の時の超ゴッド悟空は、クロノ・トリガーの主人公クロノとよく似た印象を受ける。
 カード類で描かれる超ゴッド悟空は映画本編では見せなかった怒りの眼差しが多く、こちらは印象がかなり超4に近い。
 (映画の超ゴッド悟空は気功波を一発も撃たなかったが、カードやゲームでは「限界突破かめはめ波」という技を使う)
 (ZENKAIバトルロイヤルではそれに加え、「ドラゴンスマッシュ」「オラについてこれっか?」という技を使う)
 (「みんなの祈り」で再ゴッド化することも可能だ)

ミラクルバトルカードダス 【DB13】「MIRACLE OF GOD」【超Ωレア】スーパーサイヤ人ゴッド孫悟空

 それでは、肝心の超サイヤ人ゴッドの戦闘力はどれほどのものだろう?
 戦闘力が表面に現れてしまっては神ではないというが、気(戦闘力)を感じさせないというのは人造人間も同じ。
 人造人間は普通の人間とは気(エネルギー)の質が異なるだけで、戦闘力を持たないわけではない。
 超サイヤ人ゴッドや破壊神ビルスもそれと同じ(いわば神気)で、戦闘力を数値化することはできるはずだ。
 その証拠に、超ゴッド悟空は実力の8割、ビルスは7割という表現を用いている。
 また、ゴッド吸収後の悟空はビルスの気を感じ取って瞬間移動しているのは間違いない。
 神は戦闘力を気として発しないというのは一つの目安に過ぎず、必ずしも絶対的な強さの指標ではないということだ。
 (超全集4には、神の域に達していない者にはビルスが発する神のような質の高いクリアな気は感じ取ることすらできない、とある

 <超公式>では、ポタラ合体超1変身と超サイヤ人4(10倍パワー)のパワーアップを同率の200万倍と定めている。
 ところが、超ゴッドと化した悟空は「こんな世界があったなんてよ」と驚いており、明らかにポタラ合体超1変身以上。
 超ゴッドは一見、アルティメット化と超4の中間だが、パワーアップ率は超4以上、通常時の250万倍はあると考えられる。

 超サイヤ人ゴッド悟空の戦闘力は、ゴッド(5・10)の数値に相応しい1京0500兆。
 魔人ブウ編のベジットが超2化したと仮定した場合の数値、1京をやや上回る数値となる。
 ドラゴンボールGTにおける超4悟空、10倍パワーの1京6000兆には届かないが、まあこんなものだろう。
 (1京が神とそうでない者を分かつ境界となるのかもしれないが、1京を超えても気を感じさせるままにもできる?)

 超ゴッドの制限時間はフュージョン(30分)以下と短い。
 だが、悟空はゴッドの世界をその身に吸収することで基本戦闘力を飛躍的に向上させた。
 いわばアルティメット開放。ゴッド吸収後の悟空は、アルティメット化と同等の気の開放を身に着けたことになる。
 さらに10倍界王拳を使っていたと考えれば、通常状態でもある程度ビルスと戦えていたことも頷ける。

 そして、ゴッド吸収後の超サイヤ人1変身。
 これはポタラ合体超1変身に匹敵するパワーアップだ。(この時点の悟空が超4になったのと同じ)
 悟空はゴッド吸収後の超1(ピッコロいわく「ただの超サイヤ人」)でビルス7割と渡り合っていた。
 もしこの状態から超2、超3に変身できればビルスの全力さえ上回ることができたはずだが…
 そうできなかったのは、悟空が超1をベースにゴッド化したからだろうか。
 (ビルスは超ゴッドから元に戻った悟空を「大してパワーダウンしなかった」と言っている)
 (言い換えれば多少はパワーダウンしたということで、ゴッド吸収後・超1の戦闘力はゴッド時の8割程度)


 さて、ゴッド吸収によるパワーアップは一時的なものだろうか、それとも永続効果だろうか?
 悟空は「無理して強くなってるから後で疲れる」と言っており、一時的なものとも考えられる。
 ここではゴッド吸収を一時的なパワーアップと捉え、原作(Z)最終回、そしてGTへと繋ぎたい。
 永続すると考えた場合の戦闘力数値は、限界突破の項を参照のこと。



破壊神ビルス 1京0500兆(7割)
1京5000兆(最大)

ドラゴンボールヒーローズ/GM8弾/HG8-CP8/ビルス 破壊神の怒り CP ドラゴンボールヒーローズ/GM8弾/HG8-40/ビルス 破壊神の怒り UR

 全部で12個ある宇宙のうちの、第七宇宙の破壊神。(時間干渉によって発生するパラレルワールドとは別?)
 エジプト神話に出てくるような神をイメージしつつ、鳥山明が飼っている老猫(コーニッシュレックス)をモデルにした。
 (アツアツのたこ焼きを平気で食べられるところを見ると猫舌ではないようだが、ワサビだけは苦手なのか)
 悪の界王たる
魔界王魔界王神(「超エキサイティングガイド ストーリー編」)とは異なる存在のようだ。
 界王神ら創造神と対になる存在のように見えて、実はもうワンランク上の神?
 全宇宙のバランスを保つために破壊を行う必要悪。いや、善悪の概念を超えた存在といえよう。
 名前の由来はビール。(元々は病原菌を意味する「ビールス」だったが、鳥山明がビールと勘違いした)
 予知夢を見ることがあるが、的中率は低い。(超ゴッド出現以前に、アイドルが引っ越してくると予言して外れた)

 破壊神ビルスの声は山寺宏一。幅広い役柄で著名な声優だ。
 最近ではルパン三世の銭形警部の二代目声優として脚光を浴びた。
 ドラゴンボールZでは、天津飯(鈴置洋孝)の代役を務めたこともある。

 Vジャンプ2013年2月号では「宇宙に数多存在する神々の中で、最も恐れられる存在」「間違いなく
Z史上最強」とある。
  週刊少年ジャンプ2013年4月22日号(No.19)では、まごうごとなき「史上最強の敵」ビルスと紹介された。
 (また、鳥山明インタビューでは、「破壊神」に関するしっかりとした裏設定を、すっかり忘れたと笑い飛ばしている)
 太陽系を破壊することは容易く、予告編第1弾では銀河系がなくなるとピッコロが恐れおののいている。
 (銀河破壊に言及したのは予告編のみ。映画本編では太陽系破壊まで)
 (映画パンフレットでは、星を「適度に破壊」することがビルスの仕事であると書かれている)
 (映画公式サイトでは「気に障ることがあると破壊の限りを尽くす」ともあるが、気分次第の破壊も仕事のうちなのだろう)

 ビルスはZ史上最強か、それとも全ドラゴンボール史上最強か?

 考え方は自由だが、<超公式>ではもちろん「神と神」をGTの前史として、ビルスをZ史上最強と定める。
 その戦闘力は、最大で1京5000兆。7割で超サイヤ人ゴッド悟空と同じになる。
 (ウイスは7割「近く」と言ったが、分かりやすく7割きっちりとして計算した)
 ビルスの実力は、GTの超4悟空や大猿ベビー(1京6000兆)にやや劣るとするのが、スケール的に正しい。
 (限界突破案ではもっとランクが下がる。いずれにせよ、ビルスの実力はシリーズを全体的・総合的に見るとGT未満)

 ドラゴンボールヒーローズでは「破壊神の怒り」「破壊神の超気弾」という技を使う。
 ZENKAIバトルロイヤルでは「破壊神の猛攻」「破壊神の裁き」「破壊神の逆燐」「このスピードについてこれるかな?」。


 映画パンフレットによれば、趣味は寝ること。(戦いや食べることも好きだが、寝るほうがもっと好き)
 39年程度では昼寝にもならないらしい。(その割には、TVアニメ1本分〔26分〕の移動時間を面倒臭がる)
 次に目覚めるのは3年後らしいが…?



ウイス 1京?(真ウイス??)

ドラゴンボールヒーローズ/GM8弾/HG8-42/ウイス 破壊の序曲 SR

 破壊神ビルスの付き人にして、師匠
 ポスターだけでは女性魔導師に見えたが、男。かなりの長身だ。
 名前の由来はウイスキー。(元々はウイルス。両方かけていると思ってもいい)

 声は森田成一
 ワンピースの不死鳥マルコや、ブリーチの黒崎一護役が有名な声優だ。
 ドラゴンボールではベジータの弟・ターブルを演じた。(オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!
 「悪」タイプのアバター(アルティメットブラスト)や、バーサーカータイプのサイヤ人・男(ドラゴンボールヒーローズ)も。

 相当な音痴のようで、ビルスには「目覚まし爆弾」以上に恐れられた。
 ただし味覚のよさは美食家といえるほどで、映画パンフレットでは「趣味:食べること」と紹介されている。
 ビルスがZ戦士と戦っている間も、ひたすら食べ歩いていた。
 特に寿司がお気に入り。

 ビルスの師匠ということで、悟空はウイスこそ本当の宇宙一かと思ったが…

 確かにウイスはビルスが「一番(目に)苦戦」した相手には間違いない。(ビルスが二番目に苦戦した相手が悟空)
 かつてはビルスのほうがウイスより弱かったのだろうが、現在はどちらが上なのかは断定できない。
 ウイスは悟空と戦ったビルスを見て、「ビルス様が7割近くの力を出すのを久しぶりに見ました」と言った。
 これは言い換えれば、現在のウイスの実力がビルスの7割程度ということを意味しているとも受け取れる。

 (ビルスが7割近くもの力を出す相手とは、悟空を除けばウイスしかいないことは明白)
 (現在もウイスのほうが強いなら、ビルスの7割どころかいつも全力を引き出しているはずだ)
 (ワサビにのた打ち回るビルスを止めたウイスの手刀の一撃は、不意打ちに近かった)
 (ビルスを抱えて宇宙を移動するスピードの速さにしても、強さの表れというより能力といったほうがいいかも)
 (「一番〔目に〕苦戦した」という言い方にしても、「初めて」苦戦なのか「最も」苦戦なのか判断しづらい)
 (ウイス>ビルス>悟空 ともできるし ビルス>悟空>ウイス ともできる)
 (超全集4キャラ事典「ウイス」の項では、「ビルスの知るかぎり一番強い人物」とあるが、やはり曖昧だ)

 ドラゴンボールヒーローズでは、ビルスより強いという設定で「ウイスの真の実力に挑め」というミッションが配信された。
 指先から特大のビームを放つ「破壊の序曲」という必殺技が強力だ。

 ポポのように何代もの破壊神に仕えてきているのだろうか。
 ウイスは悟空をビルス亡き後の新たな破壊神にならないかと勧誘した。
 が、悟空は地球の神になるのを断った時のように、次期破壊神の座を蹴るのだった。



超サイヤ人ゴッド(先代) 1500(通常時)→→→→→→7500万(未完超ゴッド)
悪のサイヤ人(最強レベル) 1万(通常時)10万(大猿)

 神龍が語った先代の超サイヤ人ゴッドと悪のサイヤ人。
 イメージ画像では、超サイヤ人4と黄金大猿が戦っているようにも見えたが…

 惑星ベジータでの出来事とあるので、原始サイヤ人が謎の宇宙船で惑星プラントに移住してからのこと。
 年代にしてエイジ550~720頃という、比較的最近の出来事なのだ。
 千年に一人現れる「伝説の超サイヤ人」とは別の、全く新しい「超サイヤ人ゴッド」伝説。
 それゆえに、神龍しかゴッドの存在を知りえなかったのかもしれない。
 (伝説の超サイヤ人は、サイヤ人が惑星ベジータに移住する前の、いわばサイヤ星に出現した?)

 エイジ550~720頃のサイヤ人はそれほど強くない。
 正義のサイヤ人はラディッツと同等の下級戦士程度だろう。
 悪のサイヤ人もせいぜい1万あればいいほうだ。大猿化して10万。

 戦闘力1500でも、悟空の超ゴッド化と同じパワーアップ率(通常時の250万倍)なら37億5000万に達するが、そこまではあるまい。
 悟空が超1ベースでゴッド化したのに対し、この頃のサイヤ人では通常状態をベースとしたゴッド化にならざるを得ない。
 よって、超ゴッド化のパワーアップ率も超1化を除いた50分の1の5万倍となるものと考えられる。
 いわば未完成超サイヤ人ゴッド。「超」のつかない「サイヤ人ゴッド」か。戦闘力1500でも5万倍で7500万となるが…
 しかし、変身時間が限られていた上に、解除後のゴッド吸収もなかった模様。
 結局は数で圧倒的な悪のサイヤ人軍団に敗北してしまったわけだ。
 (今の悟空のレベルだからこそ、超ゴッドのパワーを使いこなせたといえる)
 (未完超ゴッド/サイヤ人ゴッドのパワーアップ率は、超F改と同等するのがちょうどよかろう)

 なお、ドラゴンボールZ第20話「よみがえるサイヤ人伝説! 悟空のルーツ」に惑星ベジータの神が登場している。
 界王が語った歴史で、サイヤ人の悪行に堪えかねた惑星ベジータの神が巨大隕石を落として星ごと消し去ったというのだ。
 後にフリーザが惑星ベジータを破壊したことが判明し、惑星ベジータの神はアニメオリジナル設定として闇に葬られた。
 が、「神と神」を通して考えれば、界王はビルスがフリーザを通して惑星ベジータを破壊したと暗に示したのかもしれない?
 サイヤ人の悪行とそれを正そうとした神という設定は、超サイヤ人ゴッドに通じるものがある。(界王は超ゴッドを知らなかったが)



〔悟空 2京1000兆(超サイヤ人ゴッド2)1京6800兆(ゴッド吸収後・超2)
〔悟空 8京4000兆(超サイヤ人ゴッド3)6京7200兆(ゴッド吸収後・超3)


 悟空が超サイヤ人1をベースにゴッド化したことから想定される、さらに上の超サイヤ人ゴッド。
 超2をベースにゴッド化すれば超サイヤ人ゴッド2、超3をベースにゴッド化すれば超サイヤ人ゴッド3
 これらの状態を経験すれば、おそらくゴッド吸収後の超2化、超3化も可能となるだろう。

 超ゴッド2のパワーアップ率は超ゴッドの2倍で、通常時の500万倍。
 超ゴッド3のパワーアップ率は超ゴッド2の4倍、超ゴッドの8倍、通常時の2000万倍。

 超4ベースのゴッド化、超サイヤ人ゴッド4も考えられなくはないが…
 超サイヤ人2を6人集めることも困難であるため、超ゴッド4どころか超ゴッド3も夢のまた夢?
 (限界突破案では、超1ベースのゴッドに慣れることでゴッド吸収〔永続〕後の超2化、超3化を実現していったと考える)

 なお、ゴッド吸収後に再ゴッド化してもゴッド×ゴッドにはならない。強さは最初のゴッドのままだ。
 ゴッド吸収が一時的なものにせよ永続するにせよ、超サイヤ人4変身習得後は総合的に見て超4に変身するほうが利口だ。
 パワーアップ率では超4より超ゴッドのほうが上だが、ゴッドは制限時間が限られる上に、体にも相当な負担がかかる。
 さらに、超フルパワーサイヤ人4の域に達すれば超ゴッドさえ及ばないパワーを得るに至る。
 GTで悟空やベジータが超サイヤ人ゴッドになろうとしなかったのは、そういうことだと考えられるのだ。




-おまけ 2013ドラゴンボールZ投票- 赤数字:公式数値 紫数字:完全推定数値


 *下は<超公式>が独自に行った、ファンの期待、意識調査をかねた投票。
 (投票期間 2012/07/15~2013/01/01 現在は結果のみ掲示)



 「神と神」に登場してほしい敵キャラは?

 1位:超サイヤ人3ブロリー
 2位:完全新規敵キャラ

 完全新規敵キャラとして破壊神ビルスが実現したわけだが…
 ブロリーを望む声が予想以上に多かったのが興味深い。
 強さはともかく、ブロリー人気はまさにZ史上…いや、DB史上最強だ!?



2015GW DBZ 新作
ドラゴンボール戦闘力 トップページへ
DBグッズ(Amazon) DBグッズ(楽天)
ドラゴンボールZ動画&DVD
スポンサード リンク
inserted by FC2 system